にゃんにゃん激報

特ダネ速報

矢作兼、りゅうちぇるタトゥー騒動で擁護「書き込むやつがどうかしてる」

time 2018/09/04

矢作兼、りゅうちぇるタトゥー騒動で擁護「書き込むやつがどうかしてる」
1

8月30日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの矢作兼(46)が、タレントのりゅうちぇる(22)のタトゥー騒動について言及した。

相方の小木博明(47)の娘が「タトゥーを入れたい」と言ってきたら許せるかという話題になり、小木は「学校行ってる間は恥ずかしいしさ、教育の場でそんなのダメ」としつつも、大学を卒業したら許すとコメント。
すると矢作兼が「最近、話題じゃん」と、りゅうちぇるの騒動に触れた。

これはりゅうちぇるが8月19日、自身のインスタグラムに妻子の名前をデザインした両肩のタトゥーを公開したところ、賛否両論のコメントが書き込まれる騒動になったというもの。
りゅうちぇるは21日に「それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました。こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい」と思いをつづっている。

りゅうちぇるのタトゥーについて、小木博明は「悪くないでしょ」とコメントしたが、矢作兼は自分はタトゥーに寛容だとしながらも、「(仮に)俺に娘がいて、18歳のときに“彼氏連れてきた”って言ってさ、タンクトップで来てさ、肩に入れ墨入ってたら、“おお、そっちの彼氏連れてきたか”って思っちゃう」と、娘の彼氏がタトゥーを入れていたら、偏見を持ってしまうと明かした。

さらに、りゅうちぇるについて「偏見は持たれてもしょうがないと思うけどな。それで、りゅうちぇる嫌いになったっていう人が、いてもしょうがないよな」と持論を展開。
小木も「そういうのもいるのか。しょうがないよね」と同意すると、矢作は「でも、それをわざわざ書き込むやつがどうかしてるだけ。
そんなこと思えばいいだけ」と偏見に理解を示しつつも、SNSなどで批判や中傷発言をすることには苦言を呈した。

「りゅうちぇるのタトゥー騒動には多くの芸能人が参入していて、タレントの眞鍋かをり(38)は自身のツイッターで、“なんでタトゥーで賛否両論? 
それぞれの価値観なのに、他人のタトゥーにどうこう言う意味がわからない”と支持。

一方、ダウンタウンの松本人志(54)は『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、タトゥーを入れることは“個人の自由”とした上で、“マルバツつけてほしいからわざわざ写真をSNSに出してるわけで、それでバツが多かったからといって、そこで恨みつらみ言ってもしょうがない”と、SNSで公開することに疑問を呈していました」(芸能誌記者)――いろいろな意見があるものです。

download.jpg

http://dailynewsonline.jp/article/1515138/


4

書き込む奴がどうかしてることはたしかだけどねコレが現実なんだよ


5

書き込んでほしいから、公開してるんだろw
それで書き込まれたらどうかしてるって馬鹿かよw


53

>>5
だよね


69

>>5
公開しといて批判はするなっていう方がおかしいよね


sponsored link

http://kanasoku.info/articles/112099.html





sponsored link

ルミガン通販