にゃんにゃん激報

特ダネ速報

Javaを学ぶのはナンセンス?職はあるものの高年収期待できず

time 2018/09/04

Javaを学ぶのはナンセンス?職はあるものの高年収期待できず

ビズリーチが公表した「プログラミング言語別年収ランキング2018」が話題。Javaでは高年収が期待できないことが如実に表されていたという。

このランキングは、ビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」に掲載されている正社員の求人情報(約324万件)から、プログラミング言語名が含まれる求人情報の提示年収の中央値を集計したものだ。調査では、1位が「Go」、2位が「Scala」、3位が「Python」という結果だった。

1位のGoは、米グーグル(Google)が開発したプログラミング言語だ。並列処理などを記述しやすいため、これまでC言語で記述していたWebシステムのバックエンド処理の高速化などに利用される。ビズリーチによれば、求人数は昨年比で1.9倍になっているという。

Javaは求人数は多いが年収は14位に
ランキングを見ると、システム開発で多く利用されている「Java」がランクインしていないことに気付く。調査結果では、Javaの求人数は3万4000件と多いものの、昨年比では3割減少しているという。年収の中央値は500万円で14位にとどまる。つまり、Javaを学べば職はあるものの、高額な年収は期待できないということだ。


続きはソース元で
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00138/082900134/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000034075.html


続きを読む

sponsored link

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/54093545.html



sponsored link

ルミガン通販