にゃんにゃん激報

特ダネ速報

【人類オワタ】最新研究で78万年ぶりの「ポールシフト」が間近に迫っていることが判明

time 2018/09/05

【人類オワタ】最新研究で78万年ぶりの「ポールシフト」が間近に迫っていることが判明 download.jpg

1

【滅亡警告】78万年ぶりの「ポールシフト」が間近に迫っていることが判明! 磁場も90%弱体化で天災連発!(最新研究)
地球の磁極が逆さまにひっくり返る“磁極のポールシフト”が間近に迫っているという。ひとたびこのポールシフトが起きれば、地球全体と人類社会は大ダメージを受けること必至だ――。 

■200年単位で地球の磁場に著しい変化が訪れている

一部の科学者たちは地球の磁極がひっくり返る可能性を予測している。それはポールシフトにほかならない。
ポールシフトによる磁場の弱体化と変化は、社会の電力供給網に大きな打撃を与え、人間を含む地表の動植物が太陽からの放射能に晒されることになる。
文明が危機に直面するのだ。
地球のポールシフトは20万年から30万年の間隔で繰り返されていると見積もられているのだが、実は最も最近に起こったポールシフトは78万年前のことだ。
したがってこれほどまでに遅れている以上、いつ起こってもおかしくないのだ。そしてポールシフトが起きれば地球を守っている“磁場”が弱まり、太陽を含む宇宙の影響を受けやすくなる。

ソースはいつものとこ
https://tocana.jp/2018/09/post_18000_entry.html
※地磁気逆転と間違えてる可能性が微レ存


2

人類オワタか


22

>>2
終わりますね。

日本人は109%絶滅しますね


83

>>22
残りの1%は誰やねん


sponsored link

http://kanasoku.info/articles/112115.html





sponsored link

ルミガン通販