にゃんにゃん激報

特ダネ速報

「大学に行かないとこうなるのよ」子供のいる前で女性店員をあざ笑う女性客。その時店長が取った行動に称賛の声

time 2018/12/08

「大学に行かないとこうなるのよ」子供のいる前で女性店員をあざ笑う女性客。その時店長が取った行動に称賛の声


世の中には私たちの想像も及ばないような、非常識で乱暴な人たちがいます。

そして日本でもたびたび話題に上がる「クレーマー」もそのような人たちの一部です。

自分の過ちは棚に上げ、理不尽な言いがかりをつけるモンスターたち。

今回ご紹介する女性もまた、期限切れのクーポンを使おうとしていたお客さんに理不尽な言いがかりをつけられます。

更に自分の子供にまで悪口を吹き込む女性に対し、お店の店長がとある行動に出たのです。

文具店に現れたクレーマー

数年前、大学の学費を稼ぐために文具店のレジでアルバイトをしていた女性が投稿した出来事。

ちょうど学期前の繁忙期で、店長までもがレジに入らなければならないほど忙しい日にそれは起こりました。

7歳くらいの娘を連れた女性客の順番になると、その女性は商品をレジカウンターに放り投げるように起きました。

そして数枚のクーポン券を取り出すと、「これを使うわ」と投稿者さんに押し付けます。

投稿者さんは「問題なくお済ですか?」と微笑みかけますが、女性客は気に留める様子もなく携帯電話をいじっていました。

娘さんはその横で静かに立っていたといいます。

仕方なく商品を袋に詰めクーポンをレジに通しますが、レジのコンピューターはそのクーポンを受け付けませんでした。

よく確認してみると、そのクーポンは1年前に失効していたのです。

「お客様、有効期限が過ぎていますので、このクーポンは使えません」

失礼に当たらないようやんわりと伝えた投稿者さん。

「どうして?!客がクーポンを使うと言っているのよ!素直に従えばいいのよ!」

すると女性はみるみる激高し、投稿者さんを激しくまくしたて始めたのです。

その上「店長を呼べ」と喚き散らす女性に、このままでは埒があかないと店長を呼ぶことにしました。

そして店長を待つ間、女性客は耳を疑うような言葉を7歳の娘に話しかけたのです。

「ほらね?!みた?!だから大学に行って勉強しなきゃいけないのよ!

じゃないと、あの人みたいに一生レジ打ちで終わるのよっ!」

そう甘い声で娘に話しかける女性客。

さすがにこれは言い返そうかと口を開きますが、言葉の代わりに涙が溢れてきてしまいました。

そこへ現れた店長は「いかがされましたか?」と女性客からいきさつを聞きます。

店長の毅然とした態度

事情を聴き終えた店長は、女性客が購入しようとしていた商品を袋から取り出しました。

そして「何をしているの?」と再度声を荒げる女性客に対し、優しく丁寧に、しかしながらきっぱりとした口調でこう言ったのです。

「私の店の従業員を侮辱するのならおひきとり下さい。

私どもは貴女と取引するつもりはございません」

この店長の見事な対応に、レジに並んでいたお客さんたちは驚きながらも、「よく言ってくれた!!」という雰囲気に包まれてました。

「こんな店、二度と来るもんですか!あんたの上司にいってクビにしてやる!私を誰だとおもってるのっ!」

と捨て台詞を言い、娘の手をひいて店を出て行った女性客。

その後目に涙を浮かべている投稿者さんに対し、「裏で休憩しておいで」と優しく声をかけてくれたのだそうです。

近年では企業側がクレームに屈してしまう例も多く、ますます悪質なクレームをつけてくるお客も増加傾向にあります。

「お客様は神様」という解釈を間違って受け取る人が多い昨今、このような素晴らしい対応ができる人がどれほどいるのでしょうか。

相手が大切なお客様であろうが、理不尽な申し出には屈することなくきっぱりと部下を守った店長に盛大な拍手を送りたいですね。

sponsored link

http://regic.net/archives/1017



sponsored link

ルミガン通販